京つう

  学校・学生  |  中京区

新規登録ログインヘルプ


2006年11月01日

フォーラム部門インタヴュウ③

フォーラム部門のウルシバラです。
mixiでフォーラムの宣伝文送りまくってたら、危険分子と判断されたのか、メッセージ機能を停止されました。やれやれ。
というわけで、ではないけども、待望のフォーラム部門インタヴュウ第三弾icon12
フォーラム部門の最終兵器、その名は…スズだ~っface03





①名前・担当を教えてくださいな☆
スズキ(♀)っていいます。
オリエンテーションとコーディネーター担当です。


②事務局参加のきっかけは?

長くなるんですけど。
(というかわざと長く書きたいんですけど。←うざっ!)

地元にいた時今の大学のポータルサイトを見ていたところ、
京都サロン主催のイベント情報を見つけまして、
で、京都サロンの存在を知り、
「京都に行ったら関わってみたいな☆」とか受験勉強をほったらかして…はいなかったはずですが、思ってました。

その京都サロンのプロジェクトの一つが「京都賞学生ボランティア」だったわけです。

本当は去年も参加したかったのですが、
当時の(アホ)代表が「一ヶ月くらい授業出れなくなるよ♪」とか言うので、
そりゃ無理だと諦めて当ボラをやったところ、
なんと実際はそうではない(←ここがポイント!今年諦めた皆さん、ぜひ来年は事務局へ!)ことがわかり、
サロンつながりで統括メンバーも知っていたので、
この人たちと一緒にやりたいなとも思い、
参加を決めました。

…長くてすみません。


③ 今どんな仕事をしてるの?

オリエンテーションの事前準備と、勉強?
あとはミーティングで、統括いじめたり、○子様困らせたり、E谷かわいがったりしてます。


…冗談です。マジメに仕事してます。


④どこでミーティングやるときも常にチャリでやってくるからびっくりするけど、今までチャリで行った場所の中で一番遠かったのは?

なんか誤解されてますが。そんなに遠くに行ったことはないですよ。(苦笑)
北大路から京都駅くらいではないかと。


⑤芸術を語らせたら事務局イチなスズのお気に入りのアーティストは?

アーティスト…。
・オーソドックス?→モネ、クレー、カンディンスキー、マグリット。
・日本系→東山魁夷。(堂本印象も良かった。リッツ衣笠の皆さん、ぜひ。)
・気になる。てか好き。→アンゼルム・キーファー、小谷元彦。他、現代美術作家で面白い人。
・人????→バウハウス!!!(ミースを調べ中。)
・美術作家じゃないけど…。→矢沢あい、井上雄彦。
・別の意味でアーティスト?→鬼束嬢、宇多田嬢、ヤイコ嬢、りんご嬢と少し前までのポルノ。

…というか、おススメはむしろ私の方が知りたいです。
教えてくださーい!(切実)。


⑥当日ボランティアの方へのメッセイジをどうぞ!

京都賞を通じて、また人の輪がつながればいいな~と思ってます。
一人ひとりが誰かのためにちょっと動けば、何かが大きく変わる!…はず?

京都賞を広めて、京都を盛り上げて、ついでに自分のやりたい事もやって、
「学生のまち、京都」を満喫しましょう♪





いっぱい語ってくれてありがとICON61
井上雄彦の『リアル』はたまらんく良い!ので未読の人はウルシバラから強制的に貸されるようにICON65




秘密のベールに包まれたフォーラム部門ミーティングの模様は近日明らかになる、はず。しばし待たれよ。  (…怒らんといてーicon11



同じカテゴリー(事務局スタッフの紹介)の記事画像
こっそりと…
大鳥は何とか免れたかな?
ボランティアサポート、第4弾!
代表インタビュー
第3弾 ボランティアサポート部門
VL自己紹介第8弾!
同じカテゴリー(事務局スタッフの紹介)の記事
 こっそりと… (2006-11-16 23:26)
 大鳥は何とか免れたかな? (2006-11-06 21:00)
 ボランティアサポート、第4弾! (2006-11-06 15:52)
 代表インタビュー (2006-11-06 02:00)
 第3弾 ボランティアサポート部門 (2006-11-06 01:33)
 VL自己紹介第8弾! (2006-11-02 00:43)

この記事へのコメント
うるしぃ、ありがとー!!
てか。耳は大丈夫??無理せんといてな~(>_<)
うるしぃに怒ったりなんかしないわよぅ。
FR部門MTGも楽しみに待ってまーすvvv

すず。
航さんの言うこと、滋賀に通う私には当たってるかも(苦笑)
この1ヶ月、まともに授業出れてませんww
Posted by イソイソ at 2006年11月01日 23:25
※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。