京つう

  学校・学生  |  中京区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2006年10月19日

いざ!第二回国際会館の見学へ!!

本日2回目の登場、広報の白川です☆
今日は広報MTGがありました。
このレポは広報部隊隊長ヨネちんことヨネオがアップしてくれるはずなのでお楽しみにicon12
んで、私は何を書くかというと…
ブログ読んでたら、二回目のKICH(国立京都国際会館)見学の話がないぞ!?ってことで、書いちゃいます。

あれは確か…10月16日だったよね。
今回はボランティアリーダー部門から阿南サン、北サン、国武サン、橋本クン、三本クン
ボランティアサポート部門から阿閉クン、宇山サン、
広報から磯村サン、私白川の9名…だったよねICON45
当日は4時に国際会館の玄関前に集合して、案内していただきました。

感想ですが…
きれい!広いっ!そして迷いそう!!icon10
モリミホちゃんも言ってたけど、なんか複雑な作りなのです。
どこがどうつながってんのか、どの部屋の上がどこなのかとか、このエレベーターはどこへ上がれるのかとか?????ってなるカンジ。
ただでさえ方向音痴の私、本番前になんとか位置関係把握しないとって思いました。

でもね、複雑とかそんな印象だけじゃないですよ。
メインホールはすごくきれいで大きくて、地元の市民会館とかしか見たことない私は
「すごーい!大人の世界やICON35
とか思ってしまいました。「シンポジウム」ってのをやってそうなイメージ。

後、庭とか景色とか上階から見た景色とかすっごい癒されるicon12
宇山サンと一瞬ぽーっと景色を眺めちゃいました☆

そんな国際会館で、後ちょっとでいよいよ!と思うと、ますますやる気出ちゃいますねっface03
みんな、がんばろーねっicon12  


Posted by KP-PR at 23:22Comments(2)国際会館見学

2006年10月19日

ハーツェンバーグ博士について。

ワークショップAの橋本です。
ハーツェンバーグ博士について少し。

ハーツェンバーグ博士はFACS(ファックス)という装置の開発に先駆的な貢献を果たした人です。
ではFACSとはなんなんでしょうか?
フローサイトメーター(細胞や粒子の特性を調べる装置)という装置の一種で、簡単に言えば、「特定の細胞に蛍光の目印をつけることにより細胞を分類し、生きたまま取り分ける装置」です。この「生きたまま」というのがこれまでにない画期的なものだったわけです。

FACSは再生医療において大きな成果を残し、HIV感染者の病状の把握や白血病の診断などにも用いられています。このように必要な細胞を生きたまま取り分けたり、細胞の数を数えたりする技術は、今後、生命科学や医療分野で大きな広がりを見せる可能性を秘めており、ハーツェンバーグ博士の貢献は計り知れないのです。

また、私生活でも留学生に自宅の部屋を提供するなど、人の面倒見が非常によく人望があることでも有名です。

簡単ですが、以上です。これだけではとても伝わりきらないと思いますので、ぜひともワークショップに参加して博士の人柄や雰囲気を感じてみてはいかがでしょうか?  


Posted by KP-PR at 21:05Comments(1)受賞者の紹介

2006年10月19日

同志社女子大学訪問☆

どもども、広報の白川です♪
10月18日、教授への広報活動、第二弾行ってきました☆

第二弾は私の通ってる同志社女子大学です。
こんな感じ☆明かりがついてるとこが食堂です。


私のゼミ担当の現代社会学部社会システム学科加藤敦先生にお願いしてきました。

実は加藤先生、学生の間でもかなり人気がある先生なのですICON120

今回の京都賞の話は、前から書類を見てもらったりしてたので
「いぃですよ。」
と快諾していただけただけじゃなく、
「他にも現社事務室にも貼ったりした効果あるんじゃないの」
とアドバイスまでいただいちゃいましたicon12

さっき「次の講義で言ってきますね」とおっしゃっていたので、
まさに今!告知していただいてるはずです。
本当にありがとうございます!!!!!

ちなみに加藤先生、写真まで撮らせていただけましたicon12


ね、ステキな先生でしょicon14



  


Posted by KP-PR at 15:26Comments(2)京の大学探訪

2006年10月19日

VL自己紹介④

ボランティアリーダーのモリです。
当日ボランティアのマニュアル第一締め切りを明日に控え、焦りはじめております。
まぁどうにかなるかな!?
てことで、VL自己紹介第4弾!!!

今日は接遇担当の加藤晃子ちゃんです!!




写真はブレイクタイム中のあっこ。@稲盛財団
休憩もとりながら仕事はかどらせちゃいましょーICON65
では、質問スタート☆

①名前と担当を教えてください☆

加藤晃子 接遇です。

②事務局参加のきっかけは??

セミナーで知り合った市川さんの紹介です

③今どんな仕事してるの??

今日は説明会での接遇についての簡単な説明をしました。もうすぐしたら当日マニュアル作りに携わります。

④帰国子女って聞いたけど、どこの国に行ってたの?海外生活で得たものとか面白いエピソードなどがあれば終えてください★

フィリピンで高校生活4年間を過ごしました^^
海外で得たものはhow to enjoy life で、面白かった話は、リアルに一週間後がいきなり祝日になっちゃうこと等・・沢山ありますww


⑤事務局メンバー唯一の一回生だけど、大学生活はどうですか??

自分の興味のある分野の勉強ばかりできるのでとても楽しいですよ!また、授業だけでなく、様々なセミナーやイベントに参加する時間も作ることができて、オンからオフまで毎日充実しています^^そしてそこでの出会いに感謝!

⑥当日ボランティアへのメッセージ

多くの仲間と協力し合って、わたしたちで京都賞をつくりあげるんだって思うとわくわくしますよね。みなさま、よろしくお願いします!




あっこインタビューさんきゅーface02
がんばろ~ね~icon22